Home>東洋美健催眠研究所>催眠とは?>催眠Q&A

Q:催眠にかからない人はいますか?

A:おられます。簡単に言うとかかりたければかかりますし、かかりたくなければかかりません。

Q:催眠から覚めないなんて事はないですか?

A:ありません。確実に醒めます。治療の場合、催眠に入り心身の力を抜き緊張を和らげますので、ストレスの強い方などは施術後、催眠から醒めた後も寝起きのようにボーッとなさる方も中にはおられます。しかし長くは続きませんし、終わった後はゆっくりお休みいただいておりますので心配はありません。

Q:操られるようなことはないですか?

A:ありません。催眠治療中でも意識は働いていますので(半覚醒状態で変性意識に入ります)、本人がしたくない行動はとりませんし、言いたくないことは言いません。 また、無理やり強いるという強制力も催眠にはありません。

テレビで放映された催眠に関する番組をご覧になった方に、特にこのようなご質問を多くいただきます。
しかし一口に催眠といってもテレビで放送されるものと、治療で行うものはまったく別のものと考えてください。テレビではテレビ用に完全にショー化されています。詳しくはこのページの最後をご覧ください。

Q:治療の回数はどのくらいですか?

A:申し訳ございませんが治療を始めてみないと分かりません。トラウマの数や催眠にかかったとしても催眠には深度がありますので、浅い方、深くまで入る方様々です。その催眠深度の度合いによっても大きく変わってきます。催眠深度については「不安や恐怖の改善と癒しに効果的な催眠療法とは?」をご覧ください。

治療回数について
現在は「経穴経絡波動療法」という新しい施術法も取り入れております。コチラの施術法のメリットとして、全体の回数が早い段階でおおよそ分かるようになりました。しかも、治療に必要な回数も以前の催眠療法に比べ、劇的に少なくて済みます。詳しくは「経穴経絡波動療法」をご覧ください。

Q:催眠治療は具体的にどんなことをしますか?

A:簡単に4つの段階に分けられます。
@ トラウマを探す     A 自律訓練法の習得     B トラウマを中和する     C 私はどうありたいか(なりたい自分をイメージする)

Q:催眠療法はどんな症状の人が受けられますか?

A:「心の悩み」全般の方は大丈夫です。  詳しくはメンタルヘルスをご覧ください。具体的な改善例を数多く紹介させていただいております。

Q:よくなる確立はどのくらいですか?

A:あなたが良くなりたい、治りたいと心底思い、私と力を合わせて治療に取り組んでいただければ、トラウマが原因の心の問題であれば良くなる可能性は大いに期待できます。

Q:妊娠中でも受けられますか?

A:できないことはありませんが、妊娠中は赤ちゃんへの精神的な影響を考えるとどうしても慎重に成らざるを得ません。しかし催眠は心身ともにリラックスさせる作用があります。母体がリラックスできれば赤ちゃんもリラックスしますのでそういう意味でのメリットはあります。

Q:洗脳されそうで怖いのですが

A:大丈夫です。その心配は無用です。本人の意思に関係なく、催眠で操るようなことはできません。あくまでも本人が望む強い気持ちに対して強力にサポートする、それが催眠です。

 TVの催眠番組をご覧になって、お問い合わせやカウンセリングに来院される方が多々おります。そして、これらの方々が共通して言うことは、催眠にかかりさえすればモノノ何回かで症状が改善され、良くなるのでしょう?ということです。何年も悩み苦しんできたことが、催眠にかかったことによりたちどころに治ってしまうと・・・それは誤解です。 TVの催眠はショーであり、治療ではありません。
 映画「催眠」に出演した方が、ある番組に出演し、そこでこのようなことを言っていました。
 司会者の方が「TV見てると催眠にはコロコロかかるし、なんでもすぐできちゃうよね」と言ったのに対し、その方は「あれは、TVの画面に出す前に、裏で何度も何度も施術しているんですよ。それで完全に出来上がって、見栄えのいい人のみを画面の前に出すんですよ」と答えていました。

 その通りです。

 その方は映画に出演する為、催眠カウンセラーから直に指導を受けていたので、裏事情を知っていたのでしょう。私は公の場でそのように言っていただけたのは有り難いと思いました。又、皆様はTVで催眠を使った治療をしているところを見たことはありますか?鳥や猿のまねをしているのを見たくらいだと思います。確かにこれも催眠ですが、これらは催眠のほんの入り口で、初歩の初歩とお考え下さい。これに比べて治療は方向や方角、質や量、重さも何もかもに雲泥の差があるのです。このことを理解し、あきらめず、強い気持ちを持って治療に取り組んだ方々が症状を克服し、安らいだ生活を送っているのです。

催眠研究所TOP

サイトマップ

サイトマップ2(メンタルヘルス改善症例集)

施術法について

催眠とは

催眠療法とは

経穴経絡波動療法とは

コースについて

メンタルヘルス

ダイエット

右脳学習

料金表

問い合わせ・その他

リンク

アクセス&休日

ブログ

お問い合わせはこちらから
お問い合わせ

ガンや難病など身体の病気でお悩みの方は東洋美健波動研究所のサイトへどうぞ
癌や難病など身体の病気でお悩みの方はコチラのサイトへ

東洋美健催眠研究所 / 東洋美健波動研究所  〒319-0202茨城県笠間市下郷4411-4
TEL:0299-56-3819(携帯)070-6659-6305  メール:info@toyobi.jp  URL:http://www.toyobi.jp
Copyright©2012 東洋美健催眠研究所 / 東洋美健波動研究所 All rights reserved