Home>東洋美健催眠研究所>催眠とは?

催眠について

催眠にかかるとどうなるのか? 

催眠にかかると意識が無くなってしまうと心配される方がいますがそんな心配は無用です。
しっかりと意識はあります。しかし変性意識という催眠特有の意識に転換しますので、一種独特の状態になります。
もし意識が無いと言うならば、それは睡眠に入っているだけです。
この変性意識下ではイメージ転換が容易になり、ネガティブイメージを薄め、ポジティブイメージをインプリントすることが可能になります。リアル感が違います。

催眠状態とは?

覚醒時と睡眠時の中間と御理解下さい。
ですから、催眠から醒めた後も、催眠中にどんなことを話したのかなどすべて憶えています。
又、催眠といえども本人がやりたくないことはしませんし、話したくないことは話しません。ゆえに、施術者の操り人形になることはありえないのです。
但し、憶えているかいないかに関してだけ言えば例外もあります。夢遊様催眠(催眠深度の中で一番深い催眠)に入った方の中には憶えていない方もいます。しかし、この深さまで入る方はめったにいませんし、入ったとしても憶えていないという方はもっと少ない確立になります。
前述のように夢遊様催眠に入ることは非常に稀なことといわれていますが、治療においてこの深さに入ることはクライエントさんにとってとても理想的なのです。当院ではなんとか一人でも多くの方にこの状態まで入っていただこうとやってきて、現在の段階で約20人中1人の割合で入っていただくことに成功しています。

催眠の2大特徴(過去世療法&現実・想像同一視)について

過去世療法 

過去世療法とは、退行催眠をさらに進めていくことです。
過去世療法を行うには、まず、深層催眠まで入れる人に限られてきます。
退行催眠には2種類あり(@完全退行 A部分退行)完全退行する人が前世に戻ることができます。
過去世療法はトラウマ探しに使われる療法の1つです。
過去に歩んできた人生をもう一度催眠の中で体験し、何が原因になっているのか、その時の人生で何を学ぶべきなのか(気づき)を感じていただきます。
これらの問題に気付くことにより、今生きている人生で何をすべきか、どうあるべきか、その答えが見えてくるかもしれません。

過去世療法の症例はこちら

現実・想像同一視

人間の脳は実際に体験した事と、催眠の中でリアルにリアルにイメージ体験した事を同じ現体験として記憶します。まったく区別しません。
覚醒時のイメージ体験と催眠下のイメージ体験は質や深さ、量的なもの、重みに驚くほどの違いがあります。
催眠下のイメージ体験は情動発散を合わせ持っているのです。この特徴を生かし,トラウマとなっている出来事を催眠の中で再現しクリアできれば問題は改善され癒されるということです。
そして癒された自分を強烈に潜在意識に刷り込むことにより、同じ場面に遭遇しても落ち着いて対処できるようになります。

催眠療法が効果的な症状をご紹介

対人緊張(あがり症)   動悸   パニック障害   うつ   赤面症   吃音(どもり)   震え   恐怖   不安  性格改善   自律神経失調症   AC(アダルト・チルドレン)   DV(ドメスティック・バイオレンス)   PTSD   摂食障害   乗り物酔い   嘔吐恐怖   夜尿症   心因性不能障害   心因性不感症   外出恐怖   外食恐怖   不眠症   情緒不安定  心身症  神経性胃炎   過敏性大腸炎   病院へ行っても原因がわからないものなど

ここにご紹介した症状は一例です。詳しくは「メンタルヘルス」のページをご覧下さい。具体的な改善例を数多くご紹介させていただいております。
「心の傷」については、なかなか周囲の人たちの理解を得るのは難しいものです。それゆえに一人で悩み苦しんでいる人がどれほどいるか・・・一人で悩んでいても解決できるものではありません。一度プロのアドバイスを受ける事です。 アドバイスを受けるのは早ければ早いほど良いのです。

催眠Q&A -皆様からのご質問-

こちらのページでは、催眠療法に関する皆様から寄せられたご質問をQ&A形式にまとめました。

催眠Q&Aはこちら

催眠研究所TOP

サイトマップ

サイトマップ2(メンタルヘルス専用)

施術法について

催眠とは

催眠療法とは

経穴経絡波動療法とは

コースについて

メンタルヘルス

ダイエット

右脳学習

料金表

問い合わせ・その他

リンク

アクセス&休日

ブログ

お問い合わせはこちらから
お問い合わせ

ガンや難病など身体の病気でお悩みの方は東洋美健波動研究所のサイトへどうぞ
癌や難病など身体の病気でお悩みの方はコチラのサイトへ

東洋美健催眠研究所 / 東洋美健波動研究所  〒319-0202茨城県笠間市下郷4411-4
TEL:0299-56-3819(携帯)070-6659-6305  メール:info@toyobi.jp  URL:http://www.toyobi.jp
Copyright©2012 東洋美健催眠研究所 / 東洋美健波動研究所 All rights reserved