Home>東洋美健催眠研究所>催眠療法

人間の意識とは?

意識と無意識の領域(力の差)私達は普段、顕在意識(意識)と潜在意識(無意識)によって行動しています。といっても覚醒時に潜在意識を感じることはできません。
しかし、突然のヒラメキや直感は潜在意識によるものです。常に意識的に行動しているようでも、気付かないうちに潜在意識の影響を受けています。
潜在意識の力は膨大なもので、潜在意識と顕在意識の割合は9対1と言われています。
右の図のように顕在意識と潜在意識の間には心の壁(メンタルブロック)があり、顕在意識の力はほんの山の一角の程度に過ぎないのです。
そのため、どんなに顕在意識が頑張っても潜在意識には勝てません。
この潜在意識には、私達が忘れてしまった過去の出来事がすべてインプットされています。
厄介なのはイメージ、音、感情、思考、身体感覚でインプットされているということです。現在貴方を悩ます心の不安や恐怖は、過去のイヤな記憶が同じような場面に出会うと無意識に「ヤダナァ〜」「不安だ」「怖い」といった気持ちとして上にあがってくるのです。
それを顕在意識でどんなに抑えようとしても、力の差は歴然としていますから敵いっこないのです。

催眠って?

催眠の深度 潜在意識に原因があると分かっても顕在意識と潜在意識の間には心の壁(メンタルブロック)があり(上記の図をご覧下さい)、私達個人の力ではどうすることもできません。
 しかし、潜在意識の中にインプットされているトラウマを処理しなければ同じ悩みに一生悩まされることとなります。そのトラウマの中でももっとも厄介なのは不安や恐怖といったマイナスの感情ですが、この感情を処理する必要があるのです。
 ではその方法はあるのでしょうか?
 催眠はその固く閉ざされた扉を開く唯一の『鍵』といっていいでしょう。潜在意識への扉を開け放ち、不安yや恐怖といったマイナスの感情アプローチし、根本から問題を改善し癒していく・・・これが催眠であり催眠療法なのです。
 ※左の図形は催眠の深度を表しています。深度は一人一人様々で、深層催眠まで入ることができれば過去世療法が可能になります。

心的外傷(トラウマ)とは?

トラウマ(心的外傷)を解消するためのターゲットネットワークと適応的ネットワークの関係を表した図 心の傷のような体験が起こったとき、しばしばその体験はその時の情景、音、考え、感情などと一緒に神経系の中に閉じ込められてしまいます。
その体験が閉じ込められているのでその事を思い出させるものが身の回りに起こった時、それがいつでも引き金となり続けます。
これが多くの不安や恐怖といった不快感の原因であり、時にはコントロールできないような複雑な不安やパニックのような恐怖、無気力感などの原因になる事があります。
こうしたマイナス感情は、引き金となり得る古い体験と結びついた感情なのです。
右の図をご覧下さい。ターゲットネットワーク(記憶のネットワーク)と適応的ネットワーク(情報ネットワーク)が分離されている状態を結合された状態にすると心的外傷(トラウマ)の改善になります。
外傷体験が起きると、それは一時的又は永久的に私達が普段使っている対処法を圧倒してしまうと考えられます。
同時に心的外傷(トラウマ)の元になった出来事及び、出来事に対する特殊な反応は、ターゲットネットワーク(記憶のネットワーク)と考えられている場所にしまい込まれます。
時が経つに連れてこれ等の出来事と反応は人に備わっている防御のメカニズムである「解離」というものが働き、身体/神経の防御反応のために凍結してしまいます。
そこで外傷反応が一部でも引き起こされると、全体、あるいは部分的な外傷反応が繰り返し起きる事になります。

治療とは

治療とは心的外傷(トラウマ)を持つ人が凍結した記憶と情報処理の中に再び入り込む手助けをすることです。
そうすれば彼らは心的外傷の元になった昔の出来事と、それに関連した最近の出来事を再処理する事ができるようになるのです。
そしてその変化は情報処理システムを通じて広がり、良い結果が期待できるのです。
ターゲットネットワーク(記憶のネットワーク)がトラウマであり、適応的ネットワーク(情報のネットワーク)が自然治癒力という事なのです。

東洋美健催眠研究所における現在の治療法

現在は催眠療法だけではなく、新しく導入した経穴経絡波動療法を催眠療法と組み合わせることにより、以前から取り組んでいた「治療回数の削減」に大きな成果を上げることが出来ました。
催眠療法だけではどうしても何十回とかかってしまい先の見えない治療回数。しかし治療回数を短縮し、更に治療回数を早い段階でお伝えできるようになったのは「催眠療法+経穴経絡波動療法+思念波動療法」という当院オリジナルの療法です。
詳しくは「経穴経絡波動療法」をご覧下さい。驚異的な治療回数に驚きます。

催眠研究所TOP

サイトマップ

サイトマップ2(メンタルヘルス改善症例集)

施術法について

催眠とは

催眠療法とは

経穴経絡波動療法とは

コースについて

メンタルヘルス

ダイエット

右脳学習

料金表

問い合わせ・その他

リンク

アクセス&休日

ブログ

お問い合わせはこちらから
お問い合わせ

ガンや難病など身体の病気でお悩みの方は東洋美健波動研究所のサイトへどうぞ
ガンや難病など身体の病気でお悩みの方はコチラのサイトへ

東洋美健催眠研究所 / 東洋美健波動研究所  〒319-0202茨城県笠間市下郷4411-4
TEL:0299-56-3819(携帯)070-6659-6305  メール:info@toyobi.jp  URL:http://www.toyobi.jp
Copyright©2012 東洋美健催眠研究所 / 東洋美健波動研究所 All rights reserved